じろ~の部屋

☆子どもはかわいい☆

いや~、ほんと子どもってかわいいですよね

世界でも、「子どもの権利条約」として≪子どもは子どもであるがゆえに尊ばれ、大切にされなければならない≫と採択されております。私はこれを簡単に≪子どもはかわいい≫と訳しています。

私にも1歳5ヶ月(2019年4月1日現在)になる娘がいます。笑顔で遊んでいるとき、泣いてるとき、せっかくたたんだ洗濯物をぐちゃぐちゃにしてるとき、ご飯を投げ散らかしているとき、新しい言葉を覚えたとき、・・・すべてが愛おしく思えます。もちろん叱るときは、きちんと、叱ります(笑)

でも子育てって難しいですよね。お店に来て頂いているお母さん方からも質問をして頂くことが多々あります。わざわざお店に来たり電話しなくても、医療者にわからないことを聞ければいいのにと思い、このページを立ち上げました。適宜情報発信もする予定です。是非、質問してみてください。

子どもはかわいい

学校薬剤師やってます!

子どもたちが健全に成長できることを願っております。

私は近隣の柏原市立国分小学校・国分中学校で学校薬剤師もさせていただいております。

学校薬剤師は生徒さんが使用する水道やプールの水の水質検査を行ったり、電気の明るさが十分かなどの生活環境の検査を行っています。

また、毎年、「薬物乱用防止教室」として、小学5・6年生・中学生に医薬品や、お酒・タバコ、麻薬・覚せい剤などについてお話させていただいてます。(写真がその風景です。)

学校薬剤師やってます

皆様の疑問・質問を受け付けています

薬のことだけでなく、病気自体や診察のこと、成長や発達のことでも構いません。

私もまだまだ未熟者ですので、すぐ答えれないこともありますが、きちんと調べてご回答します。

質問して頂いた内容は皆様と共有できればと思っております。可能であれば公表させて下さい。もちろん、個人情報は公表致しません。

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
質問する方
質問対象の方の年齢
ヶ月
質問対象の方の性別
質問対象の方の体重
kg
郵便番号
郵便番号を入力するとご住所を検索できます
ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
電話番号(携帯も可)
必須質問の内容
必須送信確認
  

今までにあった質問

質問者:5歳児 母

Qお医者さんが最近、抗生剤をくれなくなりました。なんで?

A「かぜの原因は細菌ではなくウイルスがほとんどである。」とわかり、国から抗生剤を適切に使うように通達があったからです。抗菌薬(抗生剤)が効かないウイルスの病気にまで抗菌薬(抗生剤)を使っていると、抗生剤が効かない菌が増えて、菌が原因の病気が治らなくなるヒトがめちゃくちゃ増えて困ることが試算されています。
詳しくは下記HPをご覧ください。
http://amr.ncgm.go.jp/general/

質問者:8歳男児 母

Qインフルエンザの検査が陰性なのに診断がインフルエンザだった。なんで?

Aインフルエンザの検査は100%正しくありません。インフルエンザなのに陰性だったり、インフルエンザじゃないのに陽性がでることもあります(稀ですが)。また、発熱後すぐの検査ではインフルエンザウイルスの数がまだ少なく、検出できなくて陰性になることもあります。検査はあくまで「お医者さんの診断の補助になるモノ」です。お医者さんは接触歴(まわりにインフルエンザのヒトがいるかどうか)や熱の出かた、喉の色や腫れ方、呼吸、意識状態、予防接種の有無、などさまざまな情報からそのヒトがどんな病気かを判断されています。検査だけがすべてではありません。

おススメサイト

子供が病気になったときのホームケア

子供が病気になったときのホームケア

子供の健やかな健康のために、パパママができること

AMR臨床リファレンスセンター

AMR臨床リファレンスセンター

抗菌薬を上手に使ってAMR対策

じろ~ちゃんのプロフィール

名前 森本 二郎(もりもと じろう) ニックネーム じろう
職業 薬局薬剤師(キタバ薬局 国分本町店) 資格 小児薬物療法認定薬剤師(2016.4~2019.4)
子ども 1歳5ヶ月(2019年4月1日現在) 世界一かわいい女の子 趣味 ゴルフ、テニス、アニメ鑑賞
座右の銘 がんばらない 好きなモノ 酒(ビール、ワイン、一部の日本酒)